黒猫堂レキシコン

SR猫柳本線並びに林檎班におかれましては、たいそう特殊用語が多いことは、ご存じの通りです。
ここ黒猫堂レキシコンでは、それら用語を五十音別に引いて、意味を確認していただけます。

  • SR猫柳本線ポケット・・SR猫柳本線ポケット
  • SR猫柳本線・・SR猫柳本線
  • 林檎班・・林檎班

た

た

第1回林檎班大会【だい-1-かい-りんごはん-たいかい】 林檎班
林檎班大会の栄えある1回目のイベント。正式名称は「第1回林檎班大会 アダルト・オンリー」。2005年12月12日・13日を恵比寿ザ・ガーデンホールにて、同年12月20日・21日を代官山UNITにて開催。東京事変のライブや、椎名林檎のソロライブ、果てはファッションショーなども行う豪華版だった。
第1回林檎班大会 貴賓たちの忘れじの夕べ【だい-1-かい-りんごはん-たいかい-きひんたち-の-わすれじ-の-ゆうべ】 林檎班
催事の間での企画の一。第1回林檎班大会のときのオフショットをふんだんに公開。

ち

中央線のM嬢【ちゅうおう-せん-の-エム-じょう】 林檎班SR猫柳本線
刄田綴色のマネージャー。林檎女史との関係も古く、文献で遡れる最古の接点は「発育ステータス」。
長期プレミアム制度【ちょうき-プレミアム-せいど】 SR猫柳本線ポケット
SR猫柳本線ポケットの会員制度。会員期間が継続で半年以上は「ひかり会員」、1年以上は「のぞみ会員」となり、特典が付与される。

つ

ツール・ド・数か月【ツール-ド-すうかげつ】 林檎班
催事の間の企画の一。2009年11月から2009年5月のツアー終了までの、壮大な東京事変の歩みを辿る叙事詩的企画。ストップウォッチが刻々と時を刻みながら、すべてがツアー千秋楽へと集約していくかのように、オフショット写真やセルフライナーノーツなど、さまざまな企画が提示されていく。主にストップウォッチ・ガジェットというAIRアプリを通じて、コンテンツや情報が発信される。

て

テケツ【テケツ】 林檎班
林檎班での会員限定チケット優先予約コーナー。一般発売よりもはるかに早くチケットを入手したければ、会員になるしかないと言える。東京事変のツアーが発表され、久々の営業再会。現在また休止中。「テケツ」とは、「チケット」が浅草風に訛ったもの。
Tシャツ合コン【ティーシャツ-ごうコン】 林檎班
藝帝Tシャツ発売記念の合同コンパ。参加者全員藝帝Tシャツを着ての惚れた腫れた大会。参加者の顔をよくよく見れば、見たことのあるような人々か。催事の間にて開催。
Tシャツコーディネイト【ティーシャツ-コーディネイト】 林檎班
藝帝Tシャツ発売記念企画第二段。モデルを立てて、藝帝Tシャツの新たなコーディネイトを提案してもらっている。催事の間にて開催。

と

東京事変【とうきょう-じへん】 林檎班SR猫柳本線
椎名林檎らをメンバーとする音楽プロジェクト。常に動きが気になってしょうがない。
東京事変「教育」遊説グラフ【とうきょうじへん-きょういく-ゆうぜい-ぐらふ】 林檎班
催事の間での企画の一。「教育」のリリーズにあたっての一大キャンペーンの時のオフショット集。多くの愛好家が教化された模様。「地方行脚」「雑誌」「TV・RADIO」と3カテゴリーに分かれて紹介。
東京事変対策室【とうきょう-じへん-たいさく-しつ】 SR猫柳本線
東京事変とは何か考えるコーナー。首謀者のプロフィールが参照可能。2004年3月20日の猫柳本線リニューアルで、ひとまず終了。
東京事変とCDJ【とうきょう-じへん-と-シイーディージェイ】 林檎班
催事の間における企画の一。COUNTDOWN JAPANフェスに東京事変が出演した2006年12月30日幕張メッセ、12月31日インテックス大阪でそれぞれの模様を、各写真コメントを添えてレポート。
東京事変 "DOMESTIC!" Just can't help it."【とうきょうじへん-ドメスティック-ジャストキャントヘルプイット】 SR猫柳本線
第二期東京事変初の全国ツアー。2006年4月~5月開催。
東京事変 DOMESTIC! Virgin LINE【とうきょうじへん-ドメスティック-ヴァージンライン】 SR猫柳本線
第二期東京事変の東西顔見世ライブ。2006年2月19日・21日と、それぞれ日本武道館・大阪城ホールにおいて開催。
東京事変 DOMESTIC! Virgin LINE live photograph【とうきょうじへん-ドメスティック-ヴァージンライン-ライブフォトグラフ】 林檎班
催事の間での企画の一。東京事変 DOMESTIC! Virgin LINEの模様を、リハーサルから紹介。
東京事変 live tour 2005 "dynamite!""【とうきょうじへん-ライブツアー2005-ダイナマイト】 SR猫柳本線
東京事変の初のライブツアー。2005年1月17日の松山公演から同年2月16日の渋谷公演まで全国10ヶ所14公演。
東京事変 live tour 2005 "dynamite!" 爆発の軌跡"【とうきょうじへん-ライブツアー2005-ダイナマイト-ばくはつ-の-きせき】 林檎班
催事の間での企画の一。東京事変 live tour 2005 "dynamite!"で撮りだめたオフショット写真を紹介。火薬の仕込から大爆発まで、まさに爆発の軌跡が見て取れる。
特殊開発グッズ【とくしゅ-かいはつ-グッズ】 SR猫柳本線
黒猫堂により独自に開発されたライブツアーグッズの一。今までに「雙六エクスタシー」にて、東京事変の2004年夏フェス、そして以降のツアーにおいても開発、販売している。
特殊開発グッズ for COUNTDOWN JAPAN09/10【とくしゅ-かいはつ-グッズ-フォー-カウントダウン-ジャパン-ゼロキュウイチゼロ】 ,,,,
催事の間の企画の一。COUNTDOWN JAPAN09/10フェスの2009年12月30日に東京事変が出演することに際しての特殊開発グッズを紹介。
トップ小噺【トップ-こばなし】 林檎班
林檎班の入口において、毎月更新される名も無き一編。季節感を感じさせつつ強引に着地する文章。このたび名前が付いた。現在は、めっきり文章刷新のタイミングが鈍化。
“DOMESTIC!” Just can't help it. バーズアイ的追想"【ドメスティック-ジャスト-キャント-ヘルプ-イット-バーズアイ-てき-ついそう】 林檎班
催事の間における企画の一。ライブツアー「“DOMESTIC!” Just can't help it.」で撮影された膨大のオフショットを編集して紹介したコーナー。トップページの演出が小粋である
ドロテーア【ドロテーア】 林檎班
藝帝Tシャツの色目の一。単なる桃色であるが、名前を付けて洒落込んでみた。