平成風俗 

アルバム
椎名林檎×斎藤ネコ
発売日:2007年2月21日
初回限定仕様
TOCT-26211
3,200円(+税)
通常盤
TOCT-26210
2,913円(+税)
01
ギャンブル
02
03
錯乱 TERRA ver.
04
ハツコイ娼女
05
パパイヤマンゴー
06
意識
07
浴室
08
迷彩
09
ポルターガイスト
10
カリソメ乙女 TAMEIKESANNOH ver.
11
花魁
12
夢のあと
13
この世の限り
実に4年ぶりとなる椎名林檎のニューアルバムは、編曲&指揮の斎藤ネコとの完全共同作業により完成。5曲の新曲に加え、初のスタジオ・レコーディングとなった「ギャンブル」や、「茎」・「意識」などの既発曲は、いずれも壮麗なオーケストレーションによって美しい衣を纏う。しかしながら、それはクラシックのカテゴライズを慎重に拒み、むしろ“現代の邦楽”として存在感を正しく主張する。椎名林檎の圧倒的な表現力からなる歌と、斎藤ネコの卓抜した音作りの融合により生まれた、爆発ではなく爆縮してエネルギーを溜め込んだ、ただ純粋な音楽アルバム。映画『さくらん』でも全曲披露。