椎名 林檎 / Sheena Ringo

1978年11月25日生まれ 午年 福岡市出身

1998年にシングル「幸福論」でデビュー。 自作自演の音楽家。2004年から2012年まではバンド・東京事変の一味としても活動。作編曲家として、他の歌い手へや、広告・映画・舞台などへも書き下ろしている。2009年、平成20年度の芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。2018年5月27日、デビュー20周年を迎えた。


椎名林檎 Youtube Official Channel


ユニバーサルミュージック 椎名林檎Special Site

Biography / 活動歴

[1998]
Release
5 / 27
デビューシングル「幸福論」発売
記念すべきデビューシングル
Live
9 / 5 -27
インストアライヴ
本人たっての希望で全国行脚
[福岡・熊本・池袋・町田・新宿・心斎橋・梅田・横浜・札幌・柏・富山・福井・金沢]
Release
9 / 09
シングル「歌舞伎町の女王」発売
Live
9 / 18
ベントライブ「IDO presents LIVE RECOMMEND ~やるか逃げるか」
[渋谷 ON AIR WEST]
Live
10 / 10
ジャミットハウジングギャラリーリニューアルイベント ミニライブ
[ジャミットハウジングギャラリー盛岡]
Live
12 / 24
TOKYO-FMスタジオH800スペシャルライブ
[TOKYO FMホール]
[1999]
Live
1 / 5
NHK-FM 「LIVE BEAT'99」イチオシ祭り@NHKスタジオ505「ライヴビート」 as 絶倫ヘクトパスカル
東京渋谷の日本放送協会で行なわれたスタジオライヴ。当時の気鋭のアーチストが勢ぞろい with 特永憲、デイジー、センチメンタルバス、THE JERRY LEE PHANTOM、ナンバーガール、くるり
[NHK505st]
Release
1 / 10
シングル「ここでキスして。」発売
初のシングルヒット。風が吹いてきた
Other
2 / 10
JFNリスナーズアウォード'98授賞
with Kiroro, Surface [TOKYO-FMホール]
Live
2 / 11
自作自演生演奏会
[03 名古屋OZON]
Release
2 / 24
アルバム「無罪モラトリアム」発売
ロングセラーを記録し、日本ゴールドディスク大賞 ROCK ALBUM OF THE YEARも賜る
Live
4 / 1 -18
実演ツアー「先攻エクスタシー」
初の単独実演ツアー。機は熟した
[福岡・大阪・名古屋・金沢・東京・仙台]
Live
6 / 14
自作自演生演奏会
[Big Cat 心斎橋]
Live
6 / 16
TBS赤坂ライブ
東京赤坂の東京放送のたもと、TBSホールにて行なわれた単独ライブ
[TBSホール]
Live
6 / 19
恍惚極秘演奏会
[東京・三省堂新宿ホール]
Live
6 / 20
タワーレコードインストアミニライブ
[タワーレコード渋谷]
Live
6 / 28
MUSIC VOICE 「悦楽巡回」PRESENTS 椎名林檎LIVE
CROSS-FMの招待ライブ
[福岡クロッシングホール]
Live
8 / 21
Rising Sun Rock Festival 1999 in Ezo
ピアノとバイオリンという簡素な編成。いまだに伝説とされるライブ
[北海道・石狩湾新港樽川ふ頭野外特設ステージ]
Live
9 / 5
Sweet Love Shower 99
with 佐藤タイジ(from Theater Brook)、松崎ナオ、TRICERATOPS、YOU THE ROCK、忌野清志郎 Little Screaming Revue
[日比谷野外音楽堂]
Release
10 / 27
シングル「本能」発売
白衣のビジュアルが大いに話題に
Release
シングル「幸福論」再発売
Live
11 / 2 -13
学舎エクスタシー
学園祭ツアー。学生たちも昇天
[東海大学・昭和女子大学・西南学院大学・立命館大学 ]
Release
11 / 10
VHS「性的ヒーリング~其ノ壱~」発売
Live
11 / 30
極秘ライブ「虚栄ブランコ」as 天才プレパラート
対バン相手がナンバーガール、ロレッタセコハンという福岡的布陣
[東京 club asia]
[2000]
Release
1 / 26
シングル「罪と罰」発売
Release
シングル「ギブス」発売
2枚のシングルを同時発売。抗えないほどの時代の大波を感じた
Release
3 / 31
アルバム「勝訴ストリップ」発売
200万枚強の売上げを記録→レコード大賞 ベストアルバム賞/日本GD大賞 ROCK ALBUM OF THE YEAR
Live
4 / 17 - 6 / 7
実演ツアー「下剋上エクスタシー」
2度目の単独実演ツアー。全国15都市、16公演
[宇都宮・金沢・新潟・東京・広島・鹿児島・長崎・高松・大阪・仙台・福岡・名古屋・札幌・盛岡]
Live
6 / 27 - 7 / 8
「御起立ジャポン」 as 発育ステータス
淑女だけで編成されたバンド・発育ステータスが全国4ヶ所で、それぞれ対バン相手を立てて実演
発育ステータス vs ロレッタセコハン@福岡DRUM LOGOS(6/27)
発育ステータス vs 道産子アナル@広島並木ジャンクション(6/29)
発育ステータス vs ELEPHANT MORNING CALL@神戸チキンジョージ(7/4)
発育ステータス vs ハンサム兄弟@新宿リキッドルーム(7/8)
Live
7 / 30
稀 実演キューシュー「座禅エクスタシー」
これもいまだ語り草、芝居小屋での伝説ライブ
[飯塚嘉穂劇場]
Release
8 / 30
DVD「性的ヒーリング~其ノ壱~」発売
Release
VHS・DVD「性的ヒーリング~其ノ弐~」発売
Release
9 / 13
シングル集「絶頂集」発売
3枚入りのシングル集
Live
9 / 19
6VOLT ELECTRIQue JOIN 21st CENTURY as 虐待グリコゲン
with 松崎ナオ、54-71、honeydip、salt water taffy
[下北沢CLUB Que]
Live
11 / 25
「激昂クヲンタイヅ」 as 虐待グリコゲン
対バンのゆらゆら帝国に胸を借り
[原宿アストロホール]
Release
12 / 7
VHS・DVD「下剋上エクスタシー」発売
Release
VHS・DVD「発育ステータス 御起立ジャポン」発売
ライブビデオを2枚同時発売
[2001]
Other
3 / 9 - 11
りんりん生唾フェスタ2001
本人休業中につき、不在イベントながら、大盛況 [仙台・名古屋・金沢・大阪・福岡・札幌・広島・東京]
Release
3 / 16
アナログ盤「真夜中は純潔」発売
Release
3 / 28
シングル「真夜中は純潔」発売
スカパラが演奏を担当、新たなステージへ
[2002]
Release
5 / 27
カヴァーアルバム「唄ひ手冥利~其ノ壱~」発売
自身のルーツミュージックを歌う、共演陣も豪華な2枚組
Live
7 / 5 , 13
(they've got) Something for Real
森俊之氏、沼澤尚氏らのバンドan-pon-tanのライブツアーにゲスト出演
with ラブバンドルズ、アナム&マキ、山崎まさよし
[FUKUOKA DRUMLOGOS/SHIBUYA AX]
[2003]
Release
1 / 22
シングル「茎(STEM)」発売
久々のシングルは、流麗なストリングスに英語詞が乗る
Release
DVD短篇キネマ「百色眼鏡(ヒヤクイロメガネ)」発売
小林賢太郎さん、小雪さん、大森南朋さん、そして椎名林檎も自ら出演の短篇キネマ
Release
2 / 23
アルバム「加爾基 精液 栗ノ花」発売
シンプルなバンドサウンドから一転、さまざまな楽器を駆使し、独特の世界観を創出
Live
衛星中継ライヴ「賣笑エクスタシー」
全12会場でスクリーン越しの実演中継。東京の九段会館では、椎名林檎本人が現れ、お客様歓喜のどっきり
[東京・札幌・仙台・金沢・横浜・名古屋・大阪・神戸・広島・松山・北九州・長崎 ]
Other
5 / 26 - 6 / 1
「椎名林檎博覧会~芽生えから実りまで~」開催
椎名林檎ゆかりの衣裳やら過去映像やら、それは壮大なエキシビションだった
[ラフォーレミュージアム原宿]
Release
5 / 27
DVD「賣笑エクスタシー」発売
ライブビデオ。御宝CD「映日紅の花」も素敵にパッケージ
Release
アナログ盤「加爾基 精液 栗ノ花」発売
Live
7 / 18
PHYCHO JUSTICE as 東京事変
JIGHEADレコ発LIVEに、東京事変としてシークレット出演
with THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、KENJI & THE TRIPS
[SHINJUKU LOFT]
Release
8 / 20
DVD「性的ヒーリング~其ノ参~」発売
御馴染みクリップ集の第三弾。撮り下ろし「la sale de bain」も収録
Live
8/23 - 9/21
実演ツアー「雙六エクスタシー」
3度目の単独実演ツアー。全国8都市10公演。今に繋がる「東京事変」としてお出まし
[東京・名古屋・広島・神戸・京都・函館・福岡・沖縄]
Live
9 / 27
実演ツアー「雙六エクスタシー」日本武道館公演
Release
11 / 25
シングル「りんごのうた」発売
節目CD。NHKみんなのうたとしてお茶の間に流れる
Release
12 / 17
DVD 「Electric Mole」発売
節目DVD。「雙六エクスタシー」の武道館公演を中心としたライブビデオ。椎名林檎にとっての節目とは何か
[2004]
Other
5/31
バンド・東京事変としての活動を宣言
Live
10 / 26, 11 / 16
ZAZEN BOYS 「TOUR MATSURI SESSION」ゲスト出演
[Zepp FUKUOKA・SHIBUYA-AX]
[2005]
Live
12 / 12 - 21
第1回林檎班大会 アダルト・オンリー開催
會員サロン「林檎班」会員限定イベント。東京事変としてもソロとしても実演を
[恵比寿ザ・ガーデンホール(12,13日)・代官山UNIT(20,21日)]
[2006]
Live
8 / 18 , 19
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006
ZAZEN BOYS(18日)、MO'SOME TONEBENDER(19日)のライブでゲスト参加。ライジングのステージは実に7年ぶり。
[石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ]
Release
11 / 11
「カリソメ乙女」配信 as 椎名林檎×SOIL&"PIMP"SESSIONS
SOIL&"'PIMP"SESSIONSとのコラボレーション
Release
12 / 12
「カリソメ乙女(HITOKUCHIZAKA ver.)」配信 as 椎名林檎×斎藤ネコ
斎藤ネコアレンジのインストゥルメンタル
[2007]
Release
1 / 17
シングル「この世の限り」 as 椎名林檎×斎藤ネコ+椎名純平
斎藤ネコと椎名純平とのコラボレーション
Release
2 / 21
アルバム「平成風俗」 as 椎名林檎×斎藤ネコ
4年ぶりの椎名林檎名義のニューアルバム
Other
4 / 2
音楽監督を担当した映画「さくらん」がロードショー
Release
4 / 25
アナログ盤「平成風俗」 as 椎名林檎×斎藤ネコ
平成風俗をアナログで。「カリソメ乙女(DEATH JAZZ ver)」も収録の2枚組 
Release
DVD-VIDEO「平成風俗 大吟醸」 as 椎名林檎×斎藤ネコ
ハイパーな平成風俗。DVDという器を持っての格段の音質向上。その他特典は計り知れず
Other
6 / 7 - 6 / 28
コクーン歌舞伎「三人吉三」の劇中音楽の一部を担当
過去の作品のほか、書き下ろし曲も提供
Other
8 / 18
J-WAVE LIVE 2000+7
平井堅さんのゲストに伊澤、浮雲とともにゲスト出演
[横浜アリーナ]
[2008]
Other
5 / 27
めでたくデビュー十周年!
Release
7 / 2
記念アルバム「私と放電」発売
デビュー十周年記念作品第1弾。過去のアルバム未収録曲を豪華2枚組にパッケージ
Release
記念DVD「私の発電」発売
こちらもデビュー十周年記念作品第1弾。シングル曲のビデオクリップを1枚のDVDにパッケージ。椎名のソロワークの変遷がわかる
Live
8 / 16
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO
連日のライジング出演。この日は椎名林檎として。斎藤ネコカルテットを従え、椎名はピアノも演奏
[石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ]
Live
9 / 17
記念DVD「座禅エクスタシー」 発売
2000年7月に福岡県飯塚市の嘉穂劇場で開催された「椎名林檎 (稀)実演キューシュー座禅エクスタシー!」の模様が、待望のDVD化
Other
11 / 25
祝、椎名林檎30回目の誕辰!
Release
CD-BOX/DVD-BOX「MoRA」発売 
椎名林檎のソロワークスを、CDとDVDでそれぞれ集大成したボックスセット
Live
11 / 28 - 30
椎名林檎 (生)林檎博'08 ~10周年記念祭~ 
デビュー十周年記念ライブ
[さいたまスーパーアリーナ]
[2009]
Release
3 / 11
ライブDVD「Ringo EXPO 08」
「椎名林檎(生)林檎博’08 ~10周年記念祭~」の模様を完全収録したライブDVD
Other
3月
芸術選奨 文部科学大臣新人賞を受賞!
「文化・芸術の分野で目覚ましい業績を上げ、新生面を開いた者を顕彰する芸術選奨。その平成20年度文部科学大臣賞(大衆芸能部門)に選出
Live
5 / 2
亀の恩返し
「師匠・亀田誠治氏総指揮のスペシャルライブにゲスト出演
[日本武道館]
Release
5 / 27
シングル「ありあまる富」発売
2003年11月の「りんごのうた」以来となる、約5年ぶりの椎名林檎としてのシングル。ドラマ「スマイル」の主題歌ともなった
Other
10周年記念本「Ringo BoOK」発売
椎名林檎のデビュー10周年を記念して黒猫堂が制作。デビューからの様々な写真のほか、幼少期からの秘蔵写真、各種資料や歴代グッズをふんだんに盛り込んだ永久保存版の豪華特製本
Release
6 / 24
アルバム「三文ゴシップ」発売
多くのミュージシャンとのコラボレーションによって作られた、実に6年ぶりとなる椎名林檎名義のオリジナルアルバム
Release
8 / 26
DVD「性的ヒーリング~其ノ四~」発売
お馴染みのミュージック・クリップ集のDVDの第四弾
Release
アナログ盤「サタデーナイト・ゴシップ」発売
アルバム「三文ゴシップ」からの数曲と、シングル「ありあまる富」も収録された初回限定の12インチのアナログ盤
[2011]
Release
11 / 2
シングル「カーネーション」発売
NHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」の主題歌
Release
12 / 31
第62回NHK紅白歌合戦
東京事変の男性メンバーをバックに、「カーネーション」と「女の子は誰でも」をメドレーで
[2012]
Other
1 / 7
首藤康之氏のドキュメント映画「今日と明日の間で」に音楽「Between Today and Tomorrow」担当
Other
1 / 14
東京事変、解散を表明。 as 東京事変
解散についてのメンバーのコメントが掲示されたSR猫柳本線は、アクセスが殺到しサーバーはダウン。絶頂期での突如の解散発表は、世間に大きなインパクトを与えた。また、解散とともに、最期のツアー開催も発表となった
Live
2 / 14 - 2 / 29
東京事変 Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage as 東京事変
東京事変最期のツアー。横浜アリーナ、大阪城ホール、そして日本武道館とそれぞれ2公演ずつの全6公演。ファンの声援を受け、東京事変は旅立った
[横浜(14,15日)・大阪(21,22日)・東京(28,29日)]
Live
6 / 16
日比谷宣言
SOIL&"PIMP"SESSIONSのライブにシークレットゲストで出演
[日比谷野外大音楽堂]
Other
9 / 5
野田秀樹舞台「エッグ」で音楽を担当。その音楽が収められたアルバム「毒苺」(ICHIGO ICHIE)リリース
[2013]
Other
5 / 27
デビュー15周年!
Release
シングル「いろはにほへと/孤独のあかつき」発売
久々の椎名名義のシングルは両A面作品。「いろはにほへと」は、ドラマ「鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」主題歌。「孤独のあかつき」は、NHK Eテレの「SWITCHインタビュー 達人達」エンディングテーマ。
Other
映画「さよなら渓谷」のエンディングテーマを書き下ろし。
Live
6 / 26
SOIL&"PIMP"SESSIONSのシングル「殺し屋危機一髪」に、作詞、作曲(タブゾンビと共作)、ボーカルで参加。
Other
9 / 21
SOIL&"PIMP"SESSIONS 10th Anniversary! LIVE CIRCLES
SOIL&"PIMP"SESSIONSのライブにシークレットゲストで出演
[Billboard Live TOKYO]
Other
10 / 23
冨田ラボ4th Album「Joyous」に3曲でボーカル参加。1曲で作詞担当
Release
11 / 13
アルバム「浮き名」発売
デビュー以来、他アーティスト作品に客演した作品を豪華にまとめたアルバム。
Release
アルバム「蜜月抄」発売
これまでのライブ音源のうち、選りすぐりのものを収めた、ライヴ・ベストアルバム。
Release
Blu-ray BOX「Live」(十五周年記念初回生産限定商品)発売
歴代ライブ映像作品を、豪華にボックス化。
Live
11 / 18 - 20 , 25 , 26
椎名林檎十五周年 党大会 平成二十五年神山町大会
クラシックコンサートで名高いオーチャードホールにふさわしく、完全アコースティック仕様の記念ライブとなった。
[Bunkamura オーチャードホール]
Live
11 / 28 , 29
椎名林檎十五周年 班大会 平成二十五年浜離宮大会
“党大会”から間をおかずに開催されたのは、久しぶりの林檎班会員限定ライブ。”党大会”とは、衣装も演目も異なり、余興やロビーでの展示会もあった。
[浜離宮朝日ホール]
Live
12 / 26
ZAZEN BOYS MATSURI SESSION
ZAZEN BOYSのライブにシークレットゲストとして出演。バービーボーイズの「女ぎつね on the Run」、そして「KIMOCHI」を熱唱。
[渋谷AX]
Live
12 / 29
ロックフェス「RADIO CRAZY」
SOIL&"PIMP"SESSIONSのゲストとして出演 [INTEX OSAKA]
[2014]
Release
3 / 19
DVD/Blu-ray「党大会 平成二十五年神山町大会」発売
2013年11月26日に開催されたライブ”党大会”の模様を完全収録。
Live
5 / 26 - 6/6
ライブ「ちょっとしたレコ発2014 ~横浜港へ逆輸入~/~大阪港へ逆輸入~」
セルフカバーアルバム「逆輸入 ~港湾局~」のリリース記念ライブ。5月27日の模様はWOWOWで生放送もされた。
[横浜大さん橋ホール(5月26・27日)、サンケイホールブリーゼ(6月5日・6日)]
Release
5 / 27
セルフカバーアルバム「逆輸入 ~港湾局~」発売
これまでに他のアーティストに提供してきた楽曲を、自らカバーしたアルバム。
Release
6 / 11
シングル「NIPPON」発売
NHKの2014サッカーテーマ音楽のために書き下ろした楽曲。
Release
11 / 5
アルバム「日出処」発売
5年ぶりのオリジナルアルバム。
Live
11 / 29 - 12 / 21
ライブ「林檎博’14 -年女の逆襲-」
年女の年に開催された、実に6年ぶりの”林檎博”を冠したアリーナツアー。
[さいたまスーパーアリーナ(11月29日・30日)、大阪城ホール(12月9・10日)、マリンメッセ福岡(12月21日)]
Live
12 / 31
第65回NHK紅白歌合戦
2回目の紅白出場。「NIPPON -紅白ボーダレス篇-」を披露。
[2015]
Release
2 / 25
シングル「至上の人生」発売
本テレビ系ドラマ「○○妻」主題歌として書き下ろした楽曲。
Release
3 / 18
DVD/Blu-ray「(生)林檎博’14 ―年女の逆襲―」発売
2014年に開催されたアリーナツアーのうち、12月10日の大阪城ホールの模様を収めた映像作品。
Release
5 / 13
音楽配信『最果てが見たい』発売
もともとは石川さゆりに提供した楽曲を、アニメ映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』として、セルフカヴァー。
Live
7 / 26
FUJI ROCK FESTIVAL'15
ソロとしては初めてのフジロック出演。
[新潟県湯沢町苗場スキー場]
Live
8 / 1
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015
初めてのロックインジャパン出演。最も広大なGRASS STAGEを大いに沸かせた。
[国営ひたち海浜公園]
Release
8 / 5
シングル『長く短い祭/神様、仏様』発売
M1は2015年コカコーラ・サマーキャンペーンソング、M2はauスマートフォン「isai vivid」のCMソングと、大型タイアップの2曲入り。
Live
8 / 16
椎名林檎 (生)林檎博’15 -垂涎三尺-
自身初めての海外公演は台湾にて。1万人の台北っ子を熱狂させた。
[南港展覧館(台北市)]
Live
10 / 14 - 12 / 20
椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015
ソロ名義では、2003年以来のホールツアー。ツアーバンド”MANGARAMA”を引き連れ、全国11か所18公演を回った。
[八王子・大阪・東京・名古屋・新潟・仙台・福岡・横浜・札幌・神戸・広島]
Release
10 / 19
DVD『RINGO EXPO Professional Academic 2014』発売
「林檎博'14 -年女の逆襲-」を正面からの固定カメラで撮影した、正規盤と異なる、いわゆる”アカデミック版”。通販のみ。
Live
11 / 23
テレビ朝日ドリームスフェスティバル2015
百鬼夜行ツアーの合間に、テレビ朝日主催のフェスに出演。
[国立代々木競技場第一体育館]
Live
12 / 31
第66回NHK紅白歌合戦
3回目の出場。ZAZEN BOYSの向井秀徳なども登場させた「長く短い祭 ~ここは地獄か天国か篇~」を披露。
[2016]
Other
2 / 28
音楽賞「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「BEST FEMALE ARTIST」受賞
2015年度最も活躍した女性アーティストとして評価される。
Live
3 / 22
N響 CLASSICS×POPS with SPECIAL ARTISTS
創立90周年をむかえたNHK交響楽団のスペシャルコンサートに出演。「la sale de bein」を歌唱。
Release
8 / 22
音楽配信「ジユーダム」発売
NHKの情報番組「ガッテン!」のテーマンソング
Other
"サラヴァ・レーベル"の50周年記念アルバム収録曲「13 jours au Japon ~2O2O日本の夏~」
名曲「白い恋人たち(13 jours en France)」のリメイク版。
Other
9/ 28
コンピレーションアルバム「サラヴァの50年」参加。
フランスの伝説的レーベル”サラヴァ・レーベル”に日本人アーティストとして参加。「13 jours au Japon ~2O2O日本の夏~」を収録。
Other
9/ 28
宇多田ヒカルのアルバム『Fantome』収録の「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」に参加。
盟友・宇多田ヒカルのアルバムで、デュエット参加。
Live
12/ 19
SMAP×SMAP
番組終了1回前の回で、「青春の瞬き」をSMAPの5人とともに披露。
Live
12/ 31
第67回NHK紅白歌合戦
4回目の出場。東京都庁前広場の特設ステージで、「青春の瞬き -FROM NEO TOKYO 2016-」を披露。バックを務めたのは、東京事変のメンバーだった。
[2017]
Release
4 / 20
配信シングル「目抜き通り」発売
銀座の新しい複合施設「GINZA SIX」のテーマソングを書き下ろし。椎名たっての希望で、デュエットのお相手にはトータス松本に白羽の矢が立った。
Release
5 / 27
初回限定盤DVD/Blu-ray「椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015」発売
2015年の全国ツアーの模様がついに映像作品化。撮り下ろしのライブ・セッション「椎名林檎と彼奴等による 陰翳礼讃2016」と合わせた2枚組。初回限定盤は、黒猫堂サイトでの通販のみのリリース。
Release
5 / 31
通常盤DVD/Blu-ray「椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015」発売
2015年の全国ツアーの模様がついに映像作品化。撮り下ろしのライブ・セッション「椎名林檎と彼奴等による 陰翳礼讃2016」と合わせた2枚組。
Release
10 / 3
配信シングル「おいしい季節」発売
もともと2011年に栗山千明に書き下ろした楽曲をセルフカバー。<明治 ザ・チョコレート>のCMソングにも抜擢。
Live
10 / 28
「内村五輪宣言!~TOKYO 2020開幕1000日前スペシャル~」出演
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催まで100日を迎えた日のNHKの特番に出演し、「東京は夜の七時」と「目抜き通り」の2曲を披露。
Release
12 / 6
セルフカバーアルバム「逆輸入 ~港湾局~」発売
2014年に発表された、椎名林檎のセルフカバーアルバム『逆輸入 ~港湾局~』、その第2弾。今回は、斎藤ネコや村田陽一、名越由紀夫といった、ブレーン的音楽家たちと制作。
Release
12 / 22
配信シングル「おとなの掟」発売
ドラマ「カルテット」の主題歌として書き下ろされ、キャストたちが自ら歌うことによって大ヒットを記録した楽曲。それをこんどは、音楽的盟友・松崎ナオとのデュエットでセルフカバー。
Live
12/ 31
第68回NHK紅白歌合戦
4年連続通算5回目の出場。トータス松本とともに「目抜き通り」を歌う。
[2018]
Release
3 / 2
アナログ盤「逆輸入 ~航空局~」発売
久しぶりのアナログ盤リリースは、セルフカバーアルバムの第2弾を。
Release
3 / 2 - 5 / 27
椎名林檎と彼奴等の居る真空地帯
約3年ぶりの全国ツアー。17か所23公演。当初はタイトルに「椎名林檎 ひょっとしてレコ発2018」を冠していた。
[川口・川崎・仙台・宇都宮・静岡・神戸・富山・新潟・札幌・大阪・丸の内・福岡・大宮・名古屋・渋谷・広島・鹿児島]
Other
5 / 23
トリビュートアルバム「アダムとイヴの林檎」発売
さまざまなアーティストが椎名林檎の楽曲をそれぞれの解釈で表現したトリビュートアルバム。
Other
5 / 27
デビュー20周年
デビュー20周年は、「椎名林檎と彼奴等の居る真空地帯」の千秋楽、鹿児島公演で迎える。
Release
7 / 4
通常盤DVD/Blu-ray「(生)林檎博’14 ―年女の逆襲―」発売
2014年に開催されたアリーナツアーのの模様を収めた映像作品。2015年のリリース当初は初回限定盤のみで品薄だったため、デビュー20周年を機に通常盤を発売。
Release
10 / 2
配信シングル「獣行く細道」発売
エレファントカシマシの宮本浩次とともに歌われた、日本テレビ系「news zero」のエンディングテーマ。
Live
10/ 7
「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL」出演
タブ・ゾンビが実行委員に名を連ねる鹿児島のフェスに、SOIL&"PIMP"SESSIONS のゲストとして出演。
[桜島多目的広場&溶岩グラウンド]
Release
10 / 20
初回限定盤DVD/Blu-ray「椎名林檎と彼奴等の居る真空地帯」発売
2018年3月から5月にかけて行われたホールツアーの模様を収めた映像作品の初回限定盤。黒猫堂のサイトでの通販限定。
Release
11 / 21
通常盤DVD/Blu-ray「椎名林檎と彼奴等の居る真空地帯」発売
2018年3月から5月にかけて行われたホールツアーの模様を収めた映像作品の通常盤。
Live
12/ 31
第69回NHK紅白歌合戦
5年連続通算6回目の出場。エレファントカシマシの宮本浩次とともに、特別枠で「獣ゆく細道」を熱唱。
[2019]
Release
5 / 1
初回限定盤DVD/Blu-ray「椎名林檎(生)林檎博'18 -不惑の余裕-」発売
2018年10月~11月に開催した、デビュー20周年記念のアリーナツアーの模様(11.25 さいたまスーパーアリーナ公演を中心)を収めた映像作品。初回限定盤は、黒猫堂のサイトでのみ販売
Release
5 / 27
通常盤DVD/Blu-ray「椎名林檎(生)林檎博'18 -不惑の余裕-」発売
2018年10月~11月に開催した、デビュー20周年記念のアリーナツアーの模様(11.25 さいたまスーパーアリーナ公演を中心)を収めた映像作品の通常盤。
Release
アルバム「三毒史」発売
「日出処」から5年ぶりとなるオリジナルアルバム。
Live
9/1
「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」出演
今回は客演ではなく椎名林檎としてステージに立つ。
[桜島多目的広場&溶岩グラウンド]
Release
11/13
ベストアルバム「ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~」発売
初のオールタイムベストアルバム。新曲「浪漫と算盤」、「公然の秘密」も収録された2枚組。
Release
11/25
配信シングル「浪漫と算盤 TYO ver.」発売
宇多田ヒカルとのデュエット曲の別バージョン。こちらは、みどりん、鳥越啓介、名越由貴夫、ヒイズミマサユ機によるバンドサウンド。
Release
12/11
DVD/Blu-ray「性的ヒーリング ~其ノ伍~七~」発売
待望のミュージックビデオ集の新作。2014年以降のすべてのMVが収録されているため、"伍~七"を冠する作品名となった。
Release
DVD/Blu-ray「The Sexual Healing Total Orgasm Experience」発売
全ての椎名林檎ミュージックビデオ作品が収録されたコンプリート盤。それだけでなく、数多くのボーナス映像も収められている。
Release
アナログ盤「三毒史」発売
重量盤のコレクターズアイテム。